子授け神社へ行った次の月…

子授け神社へ行った日記はコチラ↓↓↓
流産後、次の妊娠をするまで。子授け神社へ…

飛騨高山旅行をしっかり楽しみ、
念願のオレンジ色さるぼぼもGETしてルンルンだった私に…

次の月
もっともっと嬉しいことが起きました!!
ひな祭りの日だったと思います。

念願の妊娠反応が出ました!!

子授け神社の御利益かは不明ですが、
リフレッシュ出来たのが良かったのかなと思います。

もしストレスを感じているなら、
そのストレスを除くことで
妊娠に一歩近づくことが出来るかもしれません☆

基礎体温をお休みしていたにも関らず、
高温期は目が覚めて睡眠不足で困りました。
なので、結局高温12日目頃から体温をはかり始めました(笑)
高温が続いていたので何となく予感はしていましたが…

妊娠が分かった時は本当に嬉しかったです。
でも…前回の事があるのでまた流産するのでは!?
と、嬉しさより不安が勝っていました。

心拍確認後もしつこく基礎体温をはかっていた私

これまたストレス継続
ちょっと下がっただけで不安で不安で。
ずっとモヤモヤしていては体に良くないということで病院へ

赤ちゃんは順調に成長していて一安心

先生に基礎体温をはかるのはもうやめなさいと言われちゃいました~

仕事は少しは落ち着いたものの忙しかったですが、
流産が怖くて言えず…
心拍を2回ほど確認してやっと会社に報告しました。

そんな感じで友達への報告もためらい
仲良しの友達に報告したのは4ヶ月後半で
それ以外の友達に報告したのは7ヶ月頃だったと思います。

妊娠しても100%無事に生まれてきてくれるわけじゃないと知ったので、
報告にすごく勇気が必要でした。

流産について調べていた時に
無事にお腹で育って無事に出産できる事が
奇跡だと知ったので妊娠中もいろいろ不安ばかりでした。

知らないよりは知っていたほうがいいかも知れませんが、
知りすぎているのもストレスだな~と。

なので調べすぎにも注意してほしいなと思います。

流産は本当に悲しい経験でしたが、
妊娠すれば当たり前に出産できるわけではないと
身をもって学べたのは良かったと思います。

流産して悲しい…
妊娠中も不安でストレスがたまる…
こんなのは自分だけだ。

と思わず、妊娠を望む人には少なからず存在する感情だと思うので
前を向いてほしいなと思います。