スキル「台所召喚」はすごい!2_ネタバレ注意

スキル「台所召喚」はすごい!2
~異世界でごはん作ってポイントためます~(カドカワBOOKS)
を紹介します。

一巻はこちら
↓↓↓
スキル「台所召喚」はすごい!1 (ネタバレ注意)
https://deco-le-everyday.com/blog/918

二巻も一巻に続き面白かったです!

購入前にちょっと読みたいな~って方は
利用してるコミックアプリがあればそちらで検索してみてね。
利用してるサイトない!って方は
【eBookJapan】 国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト! がオススメです。
試し読みも出来るし、何より嬉しいのが無料で読める本が多い。
お得なセールもたくさんです。

さぁ!では二巻の紹介をします。

ネタバレが嫌な人はこの先は見ないでくださいね。

二巻はおかっぱ金髪騎士がハストにアシメヘアーにされた
「ハーブの宝石箱」のような花壇の場面から始まります。
(この場面で「アシメヘヤ」を知りました…笑)

お休みのはずのハストの登場に椎奈はハストが休んでいないことに気づく。
元気なハストでいてほしいからしっかり休んでほしいと伝えます。
(人ってこういう自分を思ってくれている発言にキュンとするんだろうな…見習わなくては!)

そこでの他愛もない会話からハストのスキルが「研磨」だと知る。
(研磨!?ピンポイントなスキルだね…)
研磨…研磨…研磨…
椎奈はハストに三徳包丁を作った欲しいと頼みました。
(研磨って台所にピッタリのスキルじゃないですか!!)
三徳包丁の説明の場面での「こぶしコツン」で
椎奈の計算のない可愛い天然にハストがテレっとします。

一巻で真っ二つになった金髪アシメ騎士の剣を使って
ハストが三徳包丁を作ってくれました。

異世界にきて初めて自分で選んだ消えることのない包丁に椎奈は大喜びします。

その包丁を使って初めて作った料理は…
「トマトのブルスケッタ」
とーっても美味しそうです。

ここで初めて「魔法」の冷蔵庫が登場。

中に入れたものを腐らせない…(時を止める)
味を染み込ませてほしい…(時を進める)
真逆な願いを簡単に叶えてくれる魔法の冷蔵庫に椎奈は感激
(読者も感激です!私も欲しい~)

そして定番になった椎奈とハストのお食事タイム

ハストのさりげない胸キュン発言に椎奈はキュンキュンです。
「あなたが笑ってくれるならこんな嬉しいことはないです。」
(私も一度でいいから言われたいー!でもまずは私が主人に言ってみようかしら…笑)

スキルの会話になった時にハストの顔がくもります。
ハストが調べた結果、
素晴らしいスキルをたくさんもっているはずの聖女(一緒に召喚された女子高生)は全くスキルが使えないことが分かり
聖女は椎奈なのではないか?と自分の気持ちを椎奈に伝えました。

そして、ハストが心配そうに
「椎奈をいいように使おうとする者があらわれたり」
「椎奈が聖女だと方針転換をしてくる」
のではないかと椎奈に伝えました。

椎奈はいつも心配してくれるハストに感謝します。

そんな椎奈にハストを伝えます。
椎奈の意思に反して何か強制されることがあるなら
「私があなたをお連れします。
 私はあなたの料理を食べれば無敵だから」と。
(イケメンの笑顔と甘い言葉の破壊力!!)
ハストに迷惑をかけられないから断ろうと思う椎奈ですが…
「連れて行ってください。楽しい所を教えてください。」と答えます。
(もう両想いですよね~椎奈&ハストの表情がとっても上手にかかれています。)
そして騎士の誓い
ひざまずいて「この命はあなたのために」
指先にちゅっ!
(ニヤニヤしちゃいますー)

「騎士の誓い」3000ポイントGET!

椎奈のそばにいないと休まらないということで
ハストは休みをとらなくなり…
椎奈がハーブの世話をしている間は騎士の訓練場で
騎士たちと訓練をするようになりました。

そんなハストに
「疲労回復のデトックスウォーター」を差し入れしようと届ける途中…

倒れている美少年を発見します。

人を呼ばないでと頼む少年
椎奈は心配でそばで付き添います。

熱があり苦しそうな少年が少しでも楽になればと
ハストに差し入れようと思っていたウォーターを飲ませました。

すると…

ハストにように光るかと思いきや!?
黒いモヤモヤが体から出るではありませんか!

これは!!

まさに
「デトックス」
しかも効果抜群(笑)

少年は「聖水!?」「聖女様!?」と感動します。

少年のオーバーな感謝の態度にびっくりしてハストを呼びました。

その少年はハストの知り合いでした。
その少年レリィは生まれつき体が強くないのに強いスキル「炎魔法」を
持っていて、自分では制御が難しく常に死と隣り合わせでした。

それが、椎奈が作った
「疲労回復のデトックスウォーター」を飲んだことにより
レリィが本来の持つべきだった体力を取り戻し、
スキルを制御できるようになりました。

椎奈の作ったものを食べると
「一定期間強くなる」ことは実証済みでしたが、
今回の出来事で
「本来の状態に戻す(永続)…元気になる」という
効果があることも実証されました。
(人を助けることが出来るスキル最高ですね)

そしてその後分かったのが、
レリィが一巻で聖女と一緒にいたスラスターの弟だということが発覚。
スラスターは次期宰相と言われる有能な人物です。
が!!
スラスターはブラコンで弟レリィの言いなりです。

ハストがスラスターとレリィに椎奈のスキルを明かします。
スラスターは大事な大事な弟レリィを助けてくれた椎奈の
手足となることを誓います。
これで味方が二人増えました。

「美少年のはじめて」2000ポイントGET!
(美少年がはじめて女性の部屋に入ったこと)
(どんどん貯まりますね~何と交換するのか楽しみです)

スラスターのおかげで市場への外出が許可されました。
早速、ハストとレリィと一緒に市場に向かいますが…
魔獣が現れてしまいます。
魔獣は王都に向かっていたのでハストは王都へ
レリィは椎奈を安全な場所へ連れて行こうとします。
ですが、王都の人や警備兵を心配する椎奈は王都に戻ること決めます。

王宮にはすでにたくさんのけが人が。

レリィは自分のスキルが役に立つからとハストの元へ

けが人の中に残った椎奈は金髪アシメが重傷を負ったのを知り、
台所へ行き、レリィを救った「デトックスウォーター」をたくさん作りました。
この時、周りにいた騎士に台所召喚(空間転移)スキルがバレます。

金髪アシメ(名前はアッシュクロード)に何とか飲ませることに成功

深い傷が跡形もなく治りました。
作っては怪我人に飲ませ…を繰り返し怪我人を救うことが出来ました。

そして椎奈はハストとレリィの元へ

そこでまたまた椎奈の新しい力が発覚します!
(次々、明らかになる力。ワクワクしますね)

襲ってきた魔獣にハストが作ってくれた包丁を向けると…
無害なニワトリに変身(地鶏登場!笑)

悪しき魔獣を無害な生命へ変える包丁…三徳包丁は聖剣だったのです。
聖剣になったのです。かな??

その後、「デトックスウォーター」を飲んだハスト&レリィと共に
椎奈も聖剣(三徳包丁)を使い大活躍
けがの治った警備兵たちも合流し、魔獣たちを殲滅しました。

利用価値に溢れる力を大勢の前で使ってしまった椎奈は
今までのままではいられないんだろうなと覚悟を決めました。

次の日、いつも通り騎士たちの訓練場へ

椎奈が異世界から来たことを聞いた騎士たちは
今までの無礼な態度を詫びます。

そして、そんな無礼な態度を取っていたにも関らず、
自分の力を使い、助けてくれたことに感謝します。

「この剣はあなたのために」
椎奈のスキルを他言しないと誓ってくれました。
(この場面すごく感動します)

騎士たちが椎奈の秘密を守ると誓ってくれたので…
ハストは元々自分がいた「北」へ戻ることを伝えました。

ハストは
「何も与えはしないが、もしもの時のために手元に置いておこう」
と決まった椎奈の力になりたいと、
スラスターに交渉し護衛にしてもらったことや
椎奈を守りたいと思っていたが、
守られていたのは自分だったこと伝えました。

今回、魔獣が王都まできてしまったことで
自分はやはり最前線(北)で戦わなければならない、
それが椎奈を守ることにもなると実感し北へ帰ると決めたようです。

それを聞いた椎奈は迷わず…

「私も連れて行ってください」と。

この世界で楽しく生きると決めた。
それを一緒にしたいのはハストとだと。
(ハストが椎奈を抱き上げる場面イイですよ~)
それを聞いて、椎奈大好きなレリィも北へついていくことにしました。

二巻は一巻とは違いたくさんの人物が登場しました。

ないがしろにされていた椎奈でしたが
椎奈の素性と実力が公になり
みんなが感謝するシーンに感動&スッキリ!
ワクワクする展開ですごく楽しめました。

まだ三巻は出ていません。
早く読みたいな~
次もとっても楽しみです。