妊娠中の食中毒…つづき

義両親との旅行後、妊娠中(15週ごろ)なのに食中毒に…
↓↓↓
妊娠中に食中毒になった話

遅い時間になってお義母さん以外は少しづつ落ち着きましたが、
お義母さんは変わらず…いや悪くなってたかも。
なので診てくれる病院を調べて病院へ。

お義母さんは点滴をしてもらい、
他の三人はお薬を出してもらいました。
私は妊娠中なのを伝え、お薬を処方してもらいましたが
ピークよりは落ち着いていたので
せっかく処方してもらいましたが飲みませんでした。

妊娠中でなければ確実に飲みましたけどね。
やっぱり妊娠中の薬に抵抗があり…

神経質なぐらいいろいろ気を付けていたのに
こんなことになって本当に反省しました。
お腹の赤ちゃんが心配で心配でたまらなかったのを覚えています。

唯一知っていた菌…
「トキソプラズマ菌」が怖いので、妊娠してからは
大好きな生ハムは一切食べず、刺身も控えていました。

旅行中も生ものは控え、加熱してあるものだけを食べたのですが…

後で分かった話ですが、
念のため泊まった民宿に連絡を入れると
私たちと同じ時に泊まっていた他の宿泊客も同じことになってたとか。

目に見えない菌…本当に怖いですね。

そんな辛いゴールデンウイークを終え、
すっかり元気になっていましたが
赤ちゃんがずっと心配で次の健診まで待てず病院へ

食中毒になったことを伝え診察をしてもらいました。

赤ちゃんは問題なく成長してくれていました!
ホッと一安心。
健診ではないので診察はさっと終わりましたが、
モヤモヤがすっきりしたのをよく覚えています。

気を付けていてもかかる時はかかりますね…

特に妊娠中は免疫力が落ちるらしく、
今までは大丈夫だったことも慎重に判断しようと心に誓いました。

出血が伴う下痢は危険信号なので
自己判断せずに病院を受診してください。

この妊娠中、今回の食中毒だけではなく
妊娠後期に新型インフルエンザにもかかりました。
それについてもまた書きたいと思います。